プラクティショナー紹介

小林 かおり
 マスタープラクティショナー
   関東    マスター4期


小さい頃から、人とのすれ違いや喧嘩など対して嫌感が強くどうしたら人と人とが仲良く、平和に過ごせるだろうか、と考えていました。
人の気持ちに敏感なところがあり、
「人の力になりたい、人の助けになりたい」
という思いのもと看護師となり、更に、人とのコミュニケーションや心のケアの専門家を志し、_____年からカウンセリングやセラピーを学び始めました。

特に、社会の中でコミュニケーションが取りづらい発達しょうがいについて興味を持ち、人が元々生まれ持つ気質についてや、自分や他の方が持つ気質を生かす生き方を考え探求。ヨガやメタシークレットなどを通じ「世界は自分の意識で全て出来ている」ことに気がつく。
その時、「氣アラインメント」との出会いにより、
潜在意識に対してのアプローチを取り入れることで、カウンセリングやセラピーでは超えることの出来なかった限界までもスピーディに超えることが出来ると日々体感中。


本来その方の持っている「個性」「魅力」
「その人らしさ、活かされる部分」を存分に活かし、その方が輝く人生となるようサポートさせて頂くことを使命、志としています。

<所有資格>
・氣アラインメント協会認定 マスタープラクティショナー
・ヘルスカウンセリング学会公認 ヘルスカウンセラー
・発達しょうがいアドバイザー
︎・看護師