プラクティショナー紹介

山田 眞理子
 ( プラクティショナー )
   福岡県   


京都大学大学院教育学研究科修士・博士課程(臨床心理学専攻)修了
短大において30数年間保育者育成に携わる。
2012年還暦を機に、子供の心に寄り添うことを願う保育者養成のための場として、北九州に「子どもと保育研究所ぷろほ」を立ち上げ所長となる。
​精神科クリニックで心理療法家としてカウンセリングを担当する一方、言葉や芸術療法的アプローチでは届かない世界を感じ、クライアントに合わせて氣アラインメントも活用したカウンセリングを行う。